開催会議・研修会等

令和4年度 森林経営管理制度研修会

 当会では新たな森林管理システムの推進アドバイザーの業務を県から受託しており、この度市長村の担当者の方を対象に研修会を行いました。林野庁の方に制度の詳しい説明をしていただいたり、実際に色々な事業を行っている行政の方にも実例発表をしていただきました。

 

1.開催日時 令和4年11月15日(火) 13時00分から

2.開催場所 伯耆しあわせの郷 2階 大会議室

3.出 席 者  市町村、鳥取県

. 内  容 (1)森林経営管理制度の事例

          林野庁森林利用課森林集積推進室

       (2)森林経営管理制度における森林保険の活用について

 森林保険センター

       (3)事例発表(森林経営管理制度の取り組み、譲与税の使途について)

          八頭町、江府町

       (4)森林管理制度鳥取県市町村業務マニュアルについて

          新たな森林管理システム推進センター

令和4年度ドローン利活用技術の現場実装業務 第1回研修会及び意見交換会

 本会では、林業の現場で導入が進みつつあるドローン利活用技術に関する調査・検討事業を鳥取県から受託しており、この度研修会を開催し、森林組合関係者で森林整備の効率化・省力化に向けたドローンの利活用について理解を深めました。

 

1.開催日時 令和4年10月20日(木) 13時30分から

2.開催場所 鳥取県森林組合連合会 3階研修室

3.出 席 者 鳥取県下森林組合(7組合)、鳥取県森林組合連合会               

       ()鳥取県造林公社、(公社)島根県林業公社、鳥取県、島根県

. 内  容 (1)ドローン利活用の現状について

          ()ジツタ中国

       (2)取組事例報告

 (公財)鳥取県造林公社、(公社)島根県林業公社

       (3)意見交換会

       (4)今後のスケジュールについて 等

2022「木の住まいフェア」 西部地区

 当連合会が事務局を務める、鳥取県産材活用協議会が、鳥取県住まいまちづくり協議会と共同で、2022「木の住まいフェア」西部地区に出展いたしました。

当ブースでは、樹種当てクイズ、パネル展示、缶バッチづくりなどを実施し、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、3年ぶりの開催となった同フェアですが、多くの方にご来場いただき、県産材利用促進のPRを行いました。

 

1.開催日時 令和4年10月15日(土) 10時00分から

2.開催場所 米子市産業体育館 サブアリーナ

3.出展内容 樹種当てクイズ、缶バッチづくり、パネル展示

4.主  催 (一社)鳥取県木造住宅推進協議会西部支部

 

鳥取県産材サプライチェーンマネージメント推進フォーラム 設計・建築部会

 鳥取県内の森林・林業木材産業にたずさわる素材生産業者・流通業者・木材加工業者・木製品需要者まで川上から川下までの幅広い団体が協力し、令和2年11月に設立された団体です。

 設計・建築部会では、県産材木製品の需要拡大・普及啓発に向けたセミナー、研修会、調査等様々な取り組みを行政・関係団体のご協力のもと行っております。

 

1.開催日時 令和4年10月14日(金) 13時30分から

2.開催場所 青谷かみじち史跡公園 ガイダンス棟他(鳥取市青谷町吉川)

3.内  容 (1)青谷かみじち史跡公園ガイダンス棟での現地勉強会

       (2)意見交換

       (3)今年度の取組について

       ※鳥取県非住宅木材活用プロジェクトチームの打合せ会と合同開催

4.出席団体 県内事業者 10社

       行政関係  鳥取県各担当部局 など

鳥取県産材サプライチェーンマネージメント推進フォーラム 総会

 鳥取県内の森林・林業木材産業にたずさわる素材生産業者・流通業者・木材加工業者・木製品需要者まで川上から川下までの幅広い団体が協力し、令和2年11月に設立された団体です。

 県内の木材・木製品の需給状況を踏まえて、木材・木製品の安定供給に向けた活動を推進しています。昨今のSDGsの動き、ウッドショック・円安等外的要因による需給状況の変化等に対応するために業界全体で様々な協議を進めています。

  

1.開催日時   令和4年10月3日(月) 13時30分から

.開催場所   白兎会館 2階飛翔西の間(鳥取市末広温泉町556)

3.内  容   (1)ICTを活用した木材の需給情報の共有化の検討

         (2)建築物の木質化及び県産材の活用推進に関する検討

         (3)情勢報告   等

4.出席団体   県内事業者 24社 (うち、実出席17社 オンライン参加7社)

           行政関係  林野庁、鳥取県 等 (一部オンライン参加)

令和5年度森林・林業政策に関する鳥取県森林・林業・林産業活性化促進議員連盟との意見交換会

 SDGsの目標達成や2050年カーボンニュートラル・脱炭素社会の実現、国土強靱化、木材の増産・安定供給など環境面及び経済面から森林・林業に対する期待が高まっている中、鳥取県森林組合連合会では、森林の適正な保全・整備と「伐って・使って・植えて・育てる」という循環型林業(主伐・再造林)の推進を図っており、令和5年度森林・林業施策について、鳥取県森林・林業・林産業活性化促進議員連盟との意見交換を行いました。

 

1.開催日時      令和4年10月4日(火) 15時15分から

2.開催場所      鳥取県庁 議会棟別館(鳥取市東町1丁目220)

3.内  容      令和5年度森林・林業施策に関する要望・意見交換

                       【主な要望事項】

                       ・循環型林業(皆伐・再造林)の推進

                       ・間伐材搬出等支援事業の継続

                       ・森林整備(造林)事業予算の充分な確保 等

4.出席者     鳥取県森林・林業・林産業活性化促進議員連盟

                        内田会長、伊藤副会長、西川幹事長

                        鳥取県森林組合連合会

                        嶋沢会長、生田副会長、森本専務